住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

お風呂をリフォームする理由

何故、お風呂をリフォームするのでしょうか。理由はいくつか考えられますが、以下に三つ示していきます。

 

一つ目は、長年使用してきた事で壁や床、排水口等にカビや水垢が頑固に付き、掃除しても落とすのが難しくなった事による浴室の汚れで、ある会社の調査によれば、浴室の汚れがお風呂で一番不満に感じる点として挙げられています。浴室ごと新しいものに取り替える、壁や床だけ変える、もしくは上から塗装して綺麗に見せる等の選択肢があります。

 

二つ目は、子どもが生まれたり、子どもが独立したりといった事による家族構成の変化で、前者は子どもが小さい間は親と一緒に入る事が多いので、お風呂にある程度のスペースが要るようになり、後者は子どもが家から出ていなくなってからは、親は高齢化に向かうので、将来実際に高齢者となった時の備えとして、お風呂内の手すり設置等のバリアフリー仕様が必要になってきます。

 

三つ目は耐震で、日本は地震大国と称されるほど地震が頻繁に発生するのですが、特に大きいものだと被害はきわめて甚だしく、平成7年に起きた阪神淡路大震災では6000以上もの人が落命し、うち9割近くは家屋が倒れ込んできた事が原因とされます。地震による被害を少しでも食い止めるため、湿気等で腐って朽ちた土台や壁等があれば修繕後、補強する形を取ります。

 

現在のお風呂の状況がどんな風で、それがどのような不満や要望、不安につながるかを考えると、お風呂をリフォームする理由が見つけやすくなります。理由が明確だと、注文する側も業者もお互いにお風呂のイメージを掴めるのでリフォームの段取りがスムーズに進行します。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市