住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

木製風呂

木製風呂が誕生したのは、江戸時代に木桶の生産が活発になったのをきっかけに、木製の桶風呂が大量に造られた事に因ります。その後1950年代、個人の家でお風呂を設置するようになった時にしばしば用いられていたのが木製風呂でした。

 

現在はFRPやホーロー等を使ったシステムバスへと移行し、今や遺物と化しつつある木製風呂ですが、最近かつて入浴した経験のある高齢の方々が昔に思いをはせ購入していく例が目立っており、若い方も和の情緒と癒しを求めて木製風呂に関心を寄せています。

 

木製風呂には木独特の香りや感触、見た目があり、使う者の五感を心地好く刺激して、安心感を与える他に、まるで温泉に浸かっているかのような気分を堪能出来る特別感も味わえます。

 

木製風呂に使用される木材は一般的に、ヒノキ、サワラ、マキ、スギ、ヒバ等があり業者によって扱う木材が違います。木製風呂といえばヒノキのイメージが定着していますが、実際はヒノキよりもマキの方が湿気に強く、長い間上級品として取り扱われていました。しかしここ数年ヒノキの価格がマキ以上に高騰した事でヒノキが価値あるものとして台頭するようになりました。

 

同じ木材でも、木の節の数、有無で品質が異なり、木の節が多い、少ない、無いの順に価値が上がっていきます。また外国産木材を採用する業者も存在するため、国産にこだわるなら確認が要るでしょう。

 

木製風呂は水分を吸収しやすい特性ゆえ、カビやぬめり等の発生予防に気を配らなければなりません。普段はしっかり乾燥させ、入浴後はお湯を速やかに抜き、傷めるおそれのあるたわしは避け、柔らかいスポンジ等でよく水洗いをした後に乾いたタオルで仕上げるのが効果的なお手入れ方法です。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市