住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

チョウバエ

チョウバエ、あまり聞いた事がない名前ですが、別名コバエと呼ばれているので、見た経験のある方は多いと推測します。

 

チョウバエは分類上では蚊に近い虫で、約50種類以上が日本にいるといわれ、近頃システムバスの排水口等でよく見かけるのはオオチョウバエ、ホシチョウバエの2種類で、前者も後者も羽が2枚あり、全身が毛で覆われていますが、前者は体長が4、5ミリで後者は1、2ミリと大きさに違いが見受けられます。

 

またオオチョウバエの幼虫は体長が9ミリほどで色は黒みを帯びた茶、ホシチョウバエの幼虫は体長およそ8ミリで灰色っぽい白という差異もあります。

 

これらが大量発生するのを見る機会が増えたのは、最近の住宅が断熱性に優れるようになった反面、空気の通りが悪くなったのが原因といわれています。

 

チョウバエは成虫と幼虫の両方が暗くて水気のある温かい環境を好み、幼虫はお風呂の排水口やシステムバスの前面パネル裏等にこびり付きやすい汚れを栄養として成長するので、浴室等の水周りはチョウバエにとって好条件な生息場所といえます。

 

また時々人の白目等に卵を産み付けて幼虫を寄生させ病気を引き起こす事が知られており、単に不衛生に見えるだけと安易に放置するのは良くありません。

 

対処法は汚れを落としてチョウバエの繁殖を妨げる事で、例えば界面活性剤入りの洗剤や重曹等で除去のが有効です。

 

システムバスによっては、取扱説明書に正しい掃除法が明記されている場合があるので確認します。

 

完全な駆除を試みたい、または対策を施したが一向に改善の兆しが見えないなら、専門業者に相談しましょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市