住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

アロマテラピー

最近人気が出ているアロマテラピーは、ヨーロッパが発祥で芳香療法ともいわれ、植物の精油から発せられる香り成分を利用して、心身の状態を改善します。

 

香りを嗅ぐと、消化器官や血管等の動きを調節する自律神経や、異物を追い出す免疫系等が刺激され、体に備わった自然治癒力が回復したり、感情を司る大脳辺縁系に直に作用して快い心理状態になったりする事で、体や精神の均衡が整えられます。

 

特に植物精油を抽出したエッセンシャルオイルをお風呂に入れるアロマバスは、香りが湯気に混じって浴室中に広がる分たくさん吸い込め、肌からも成分が吸収されてより効果が高まります。

 

またエッセンシャルオイルを一種類だけでなく何種類か滴下すれば、自分が欲する効果を十二分に得られます。

 

例えばストレスでなかなか眠りにつけないなら、安眠効果のあるラベンダーを2滴と気分を落ち着かせる効果のあるフランキンセンスを1滴、お風呂に垂らします。

 

この時効果を確実に得ようとして何滴も垂らすと、香りが充満し気分が悪くなるかもしれないので多くとも3滴で我慢しましょう。

 

何もヨーロッパの植物ややり方にこだわる必要はなく、日本でもアロマテラピーに近い風習が薬湯として昔からあるのでそちらを行う方法もあります。

 

薬湯で有名なものの一つに菖蒲湯がありますが、これは精油が多く含まれる上に血行促進作用があるので疲労や冷え症、捻挫、神経痛、腰痛等に効きます。

 

花屋か八百屋で購入し、乾燥はさせずに葉と根をしっかり洗ってそのままお風呂に入れたり、根が手に入らない場合は葉を細かく刻んでタオルで作った袋に少量入れた後、袋を洗面器等に入れ、熱湯を注いで10分くらい置き、精油を抽出してから袋と抽出液をお風呂に注ぎ入れたりして菖蒲湯を作ります。

 

今では菖蒲エキス配合の入浴剤が販売されていますので手間をかけず気軽に試したい時に重宝するでしょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市