住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

浴室の設備1

お風呂のリフォームを行うにあたり、浴室内の設備変更は欠かす事が出来ません。今や様々な設備が登場していますから何を選べば良いか迷ってしまうかもしれませんが、事前に特徴を詳しく知っておけば、自分達の欲しい設備を手にする事が可能です。そこで、これから主な設備の特徴を簡単にですが話していきます。

 

まず誰しもが注目するお風呂には、矩形型で長さは80から120センチ、深さは45から65センチで、五右衛門風呂のように膝を折らないと入れない構造のために、羽を伸ばしてゆっくりつかれる事とはほど遠く、癒しの効果が薄いのが欠点ですが、あまり設置スペースが取れなくても導入出来る、和式タイプが存在します。

 

また同じく矩形型で長さは120から180センチ、深さは45センチ前後で、介護が必要な人を入浴させやすい広さがある一方、滑りやすい、立ち上がりにくい等の欠点があり、手すりや広い設置スペースが必要な洋式タイプもあります。

 

次にカビや汚れに縁がある床や壁、天井に使われる素材には、汚れがつきにくく手入れが容易で、乾燥性と保温性が高くシステムバスで盛んに利用される樹脂系、最近大判タイプが出た事により目地の掃除が手軽になり、サイズやカラー、デザインが数えきれないほどあるタイル、材質で耐久性やカビを防ぐ力に差が出る反面、香りによる癒し効果を得られる木製等があり素材によって特徴が異なります。

 

主な設備の特徴はある程度分かったものの、いまいち浴室のイメージが思い描けない場合は、シミュレーション画像を作ってくれるショールームを利用してみましょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市