住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

サイズ表記

ユニットバスのリフォームを考えているという方の中には、寸法を測っている方や、展示場などを見て周っているという方も、いるのではないでしょうか。その際、「サイズ表記が分からないなぁ」と、思われている方もいるのではないでしょうか。

 

展示場やカタログなどを見ていると、「1216」「1620」などと書かれていると思います。実は、これはユニットバスサイズの呼称となっています。例をあげてみます。「1216」と書かれているものは、短辺が約1,200o×長辺が約1,600oということを表しています。こちらは、内寸のサイズとなっています。

 

しかし、中には戸建用としてサイズが、5pほど内寸が小さく表示しているものもあります。「1216」と表示されていても、内寸は1,150o×1,600oというものもあります。こういったサイズは、自分でも簡単に測ることができますので、一度ご自宅のお風呂を測ってみると、分かりやすいのではないでしょうか。

 

今現在のお風呂が、古いタイプのユニットバスを設置されている場合には、今とは規格が異なっている可能性もありますので若干のずれはあるかもしれません。

 

このように、内寸を測ることで、ある程度どのユニットバスが設置できるかなどは、判断することができます。しかし、実際にはユニットバスの構造や配管スペースによっては、設置できないものもありますので、自分で測る内寸などは、あくまでも目安として考えておいた方が無難でしょう。目安が分かっているだけでも、選ぶ基準とはなりますので、決して測っておくことは無駄にはなりませんよ。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市