住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

制約

ユニットバスのリフォームを行う場合には、設置できるユニットバスを選ぶ必要がありますよね。しかし、その他にもリフォームを行う際には制約がある場合があります。

 

例えば、配管について。マンションの場合には、様々な配管が通っていますよね。例をあげると浴室の給水管や給湯管、排水管など様々な配管があります。そのため、この配管の位置によってユニットバスに影響がないように考える必要があります。中には、やむを得ず希望しているユニットバスのサイズよりも小さなタイプを設置しなくてはいけない場合もあります。

 

また、床下の寸法によっても、制約があります。最近は、バリアフリータイプのものが増えてきていますよね。やはり、これからリフォームするのであれば、バリアフリータイプを希望したいという方が多いでしょう。しかし、バリアフリータイプが設置できないことも多くあります。特に、マンションの方や鉄骨住宅の場合には、設置できない可能性が高くなります。それは、元々の家の構造で、床下の寸法が一定条件を満たせないため。どうしてもバリアフリーにしたいという方も多いと思いますが、ユニットバスの入り口の段差を上げることで、今度は洗面所と廊下に段差ができてしまう可能性がありますので、バリアフリータイプは諦めた方が良いでしょう。

 

更に、天井の高さなども換気扇や浴室暖房乾燥機をつけることで、制約がでることがあります。その他、梁部分や窓、ドアの位置などに対しても制約が出る可能性がありますので、まずは専門業者の方に相談してみましょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市