住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

屋根リフォームのポイント

屋根のリフォームを考えたとき、いくつか確認しておかなければいけないポイントがあります。

 

まずは自分の家の屋根がどういった現状にあるのかです。屋根のどの部分がどのように悪いのか、どのくらいの箇所が傷んでいるのか、屋根下地についての細かい部分まで、自分で確認することは困難ですから、診断してもらった業者にしっかりと説明してもらいましょう。

 

そして自宅の屋根の現状を知った上で、どのようなリフォームが最適なのかを検討しましょう。雨漏りなのか結露なのか小さな違いと思うかもしれませんが、間違った方法で作業しないように注意しなくてはいけません。

 

屋根材料についても何が適しているか、よく業者に確認して工事を行うようにしましょう。屋根材料にはそれぞれメリットとデメリットがあります。

 

まずセメント瓦のメリットは値段が安いということです。しかし耐久性が低いというデメリットがあります。

 

日本瓦は重厚感や耐久性、断熱性に優れています。しかし粘土を焼いているので重たく、全数固定しないケースが多いというデメリットがあります。

 

トタンはどうでしょうか。重さは軽くて値段も安く、加工しやすいという特徴があります。しかし耐久性が低くてサビが発生しやすく、断熱性や防音性も低いようです。

 

平板ストレートという屋根材もあります。こちらも軽くて加工しやすく、値段が安いです。しかし破損しやすく防水性、断熱性も低いようです。

 

屋根材の特徴についても知っておかなくては、自分が納得できる最高のリフォームはできないでしょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市