住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

建物の形による違い

瓦を葺いたり、サイディングを張ったりする費用は、建物の規模だけでなくて形にも左右されます。同じ面積の家でも屋根や外壁の形が複雑になるほど、費用はかかってしまうのです。瓦屋根には棟や軒に合わせて特別な材料が必要なのですが、その量が増えてしまうと全体の工事費用が高くなります。切妻屋根より寄せ棟のほうがその材料が必要になるため、割高になってしまうのです。

 

例えば床面積100uの木造住宅があったとします。屋根の形状が切妻だと屋根面積は85uで、人造スレート屋根の葺き替えは66万円かかります。一方寄せ棟屋根の108uの場合は、人造スレート屋根の葺き替えで97万円です。約30万円もの開きがあることになります。瓦の場合でも切妻屋根の場合は99万円ですが、寄せ棟屋根だと140万円かかります。金属屋根でも切妻屋根は145万円で、寄せ棟屋根は198万円かかるのです。外壁の塗り替えについても、料金は塗装のグレードによって異なるのです。

 

マンションと一戸建てでも費用に違いはあります。

 

費用に差がでる典型的なものは、和室を洋室というように部屋のイメージを一新するときです。一般的な和風の木造一戸建てだと、構造体に手を入れる大がかりな工事になってしまいます。和風住宅で一般的だった柱が壁より出っ張って見える真壁を洋風の大壁に変えようとすれば、普通は壁面を壊して下地を入れるなどの大きな作業が必要です。畳敷きをフローリングに換えるには根太を組み直す必要もあります。

 

マンションの場合はコンクリートの構造体に下地を貼りつける形なので、洋風でも和風でもどちらにも対応できるのです。一戸建てよりも手間がかからないのが普通です。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市