住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

工事完了

内装リフォームの工事の完了は、業者自身によって完成具合の点検をする完工検査が終了した時点になります。

 

完工検査では、まず工事した箇所やその周辺に傷や汚れがないかを確認します。また、工事のために移動した建具や設備が所定の位置に戻されているかも確認します。そして、気になる部分があったら、ここで手直しを行います。

 

最終的な確認が終わると、依頼主への引渡しが行われます。

 

引渡しでは、引渡し証明書や設備機器の説明書などを依頼主に受け取ってもらいます。基本的には、工事中も依頼主は普段の生活をしているケースが多いのですが、工事期間中にどこかで仮住まいしてもらっていたり、旅行に出かけている場合は、住居の鍵も、ここで戻します。

 

同時に、依頼主には工事箇所の確認をしてもらわなければなりません。もし、最初のプランを変更しなければならない箇所が出てくれば、工事途中でその都度修正のお願いをするのですが、その部分については、とくにきちんと確認してもらいます。そして、もし必要があれば、変更した内容について説明を加えます。

 

内装リフォームの内容次第では、役所関係の検査も行われます。水周りのリフォームなどの場合は水道検査などもありますが、この手続きは業者側で行います。外装リフォームの場合は、建物登記の変更が必要になるケースなども出てきますが、内装リフォームの場合は、ほぼ考えなくてよいでしょう。

 

こうして、工事が完了して引渡しが行われると、業者にとっては仕事の終了となるのですが、住民にとっては、ここが新しい生活のスタートとなります。内装に合わせたものを用意したりして、より自分らしい生活を目指すことになります。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市