住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

公的融資

内装のリフォームといえば、クロスの貼り替えなどを連想して手軽なイメージがありますが、システムキッチンへの切り換えや風呂の造り変えなど、費用も期間もともにかかるものがあります。

 

また、高齢者向けのバリアフリーの工事を家の中全体に採り入れるなど、大掛かりなものもあります。

 

大掛かりな工事になると、自己資金だけではまかなえないようなケースもあるため、リフォーム融資といったものを検討する必要が出てきます。

 

とくに、バリアフリーの採用や耐震改修の工事、断熱などの省エネルギーのための工事などについては金利が優遇される公的融資が用意されています。

 

内装リフォームについても、こうした工事であると認められれば、公的融資が利用できます。

 

60歳以上の利用者が、自分の住居にバリアフリーのリフォーム工事を行う場合は、毎月の返済が借入金の利息のみとなる「高齢者向け返済特別制度」などがあります。ただし、条件が設定されているので、自分の予定している工事内容が適合するか、確認してみなければなりません。

 

公的融資のリフォームローンで代表的なのものは、財形住宅融資でしょう。公的融資の特徴は、割増融資や特別融資などが受けられる点です。民間融資よりも金利が低いのも特徴の一つです。

 

公的融資は、条件が細かく設定されているのも特徴で、内装リフォーム工事内容としては、水回りの設備の設置工事であるキッチンシステムや浴槽または浴室ユニットの新設、給湯器ユニットの新設ほか、いくつかのリフォーム工事に限定されています。まずは、公的融資が利用できるか、担当者に問い合わせてみる必要があります。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市