住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

二世帯

子どもの結婚を契機に二世帯住宅へとリフォームするケースは多いようです。大掛かりな工事になるケースもありますが、まだ住宅を建ててそれほど経っていなければ、内装リフォームのみでも、十分に二世帯がそれぞれの生活を守りながら暮らす家への作り替えができます。

 

二世帯住宅には、お互いの生活を尊重した完全分離型から和気あいあいとした生活が楽しめる部分共有型、妻の両親との同居に最適な部分分離型や完全共有型などがあります。そのなかで、部分分離型や完全共有型は、リフォームの内容も少なくなり、内装リフォームのみで十分対応できるものです。

 

部分分離型では、キッチンは一つのオープンキッチンとして家族が集まるように工夫したり、リビングはゆったりめとして、浴室や洗面所は二つにして気兼ねなく利用できるようにすることなどがコツとなります。また、リビングと和室を続き間としたり、夫の居場所をしっかり確保するといったことも考えてよいかもしれません。

 

完全共有型では、親子で料理ができるようキッチンを広くしたり、大勢で食事や会話が楽しめるようダイニングやリビングを広げるような方法をとり、スライド式の間仕切りをうまく使って居室などを臨機応変に変えていくなど、アイディア次第で楽しい暮らしがさまざまに演出できます。

 

ひと口に二世帯同居といっても、家族構成や家族それぞれの年齢や立場、生活パターンなどによって家に寄せる思いはさまざまです。それに応じて、二世帯のさまざまな同居パターンが考えられますが、いちばん大切なのは、リフォーム前に家族それぞれの意見を聞いて、ニーズをまとめていくことです。

 

ここで、家族それぞれの意思をどれだけ確認できるかが、二世帯住宅へのリフォームの成功のカギとなるといっていいでしょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市