住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

打ち合わせ

内装リフォーム工事について業者へ問い合わせてみて、工事の依頼先が決まれば、契約する意思があることを伝えて、担当者から工事の契約についての必要書類を受け取ります。

 

小さなリフォーム工事の場合は、契約を交わすということは省かれるかもしれませんが、大きな工事ならば、こちらから契約を要求してもいいでしょう。

 

もし、契約において必要書類を渡されたならば、捺印する前に、書類をもう一度確認しましょう。そして、所定の印紙を貼って割り印をし、署名・捺印のうえ、契約書1通を保管しておきます。

 

契約後は、日程と工事内容の打ち合わせに入ります。工事の日程は、休日や近隣の行事なども考慮のうえ、決めなければなりません。同じように、工事の内容も、騒音や周囲への臭いの影響があるかなどを考えたうえで決めていきます。

 

周囲へ配慮した工事日程や内容が決まったら、今度は、自分の都合も考えて、その日程や内容を詰めていきます。打ち合わせには、家族全員で出席するようにしましょう。工事に支障が出ないよう、家族全体の意見として調整するためです。

 

もし、リフォームする部屋に大事な荷物などがあれば、別の場所へ移動させておかなければなりません。また、そこにいることで工事の邪魔になるようであれば、この機会を利用して家族旅行に出かけるのもいいでしょう。もちろん、緊急の場合も想定し、旅行先は、最低限でも連絡のつく範囲内で考えなければなりません。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市