住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

リフォーム業者との打ち合わせ

いくつかの業者をあたって、施工についてしっかりやってもらえそうな業者を選ぶのが大前提ですが、金額も非常に大事な要素です。したがって「こことここの業者なんかいいんじゃないかな」と思った業者全部に見積りを出してもらいましょう。そこで一番いい値段を出してくれたところと契約すればいいことなのです。

 

リフォームをしてもらう業者が決まったら、お互いに間違いを起こしたくありませんので、しっかりと細部にわたるまで話し合いをするべきです。ざっくりとしたプランは見積もりを出してもらう時に業者さんに提出しているとは思いますが、詳細に渡るまでの話し合いはできていないと思います。例えば壁紙の色はどうするとか、窓のタイプはどういったものを使うかとか、床に使われる材質はどういったものにすればよいのかとか、照明の数はいくつにするかなど、話し出すとかなり細かいところまで考えておかなければなりません。

 

話し合いが終わると施工が開始される日まで、業者さんは使用される部材の買い付けを始めます。したがって施工前の話し合いはかなり綿密にやっておかないと、ひとたび施工が始まると変更しにくくなります。この話し合いは納得できるまでやめてはいけません。疲れてくると「そこの部分は業者さんにお任せします」などというと、どんなに評判のいい業者でもたちまち手を抜くことを考えます。

 

細部にわたるまで施主が意見を言うことが大事なのです。業者は面倒くさいと感じながらも文句は一言も言えませんから。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市