住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

予算オーバー

施工業者さんのお見積りをいただいて、最終的に決めた業者さんとリフォームについての話し合いを重ねているうちに、当初計画していた予算よりもオーバーしてしまうことがよくあります。この予算オーバーが許容範囲内であれば問題ないのですが、どうしても予算オーバーは困るという時どうしたらよいのでしょうか。

 

私がリフォームする上で業者さんと話し合った時に予算オーバーが相当出たのを覚えています。この時知り合いの工務店さんだったので「時間が多少かかってもいいから人を減らしてもらえません?」というオファーを出しました。実はリフォームにかかるお金の60〜70%ほどが人件費だということを教えてもらったからです。木材や細かい部材というのは標準仕様のものより上質の物を選んでも、さほど金額に大きな歪みを生むことはないのです。

 

したがって早くリフォーム作業を終わらせるか、それとものんびり時間をかけてリフォームを終わらせるのかで金額が大きく変わるのです。知り合いの工務店さんだったからかもしれませんが、了承してくれましたので金額を大幅にカットすることができました。さらに私自身結構日曜大工みたいな仕事が好きなタイプでしたので、リフォームの場所によって「スケルトン」状態にしてもらい、私がコツコツと仕上げる方法を選択しました。

 

人件費を約50%もカットできましたので、当初の最終見積もりの約60%程度まで圧縮することができました。選ぶ工務店さんによるかもしれませんが、こんな方法が一番予算圧縮に寄与するかと思います。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市