住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

玄関の意味

ずっと昔から、人は玄関のある家に住んでいたようです。玄関は住む人の性格を映し出していると思います。玄関を掃除していなければ「けっこういい加減な人が住んでいるのかしら」と、考えてしまいます。もし、きちんと小奇麗にしてあれば「こまめに手入れをする人なのね」と思えます。玄関は住人の性格を反映しているのです。

 

玄関は「顏」によく例えられます。確かにお客さんが来た時に一番最初に目に入る部分ですからね。そうしたお客さんは玄関を見てその家の住人の第一印象を持つと思います。汚ければ“ガサツな人”、キレイにしてあれば“小まめな人”といったものです。ですから「玄関を綺麗にしておきたい」「玄関は立派にしておきたい」と考える人が大部分なのではないでしょうか。不思議と玄関にはそういった面があるのです。

 

玄関の意味を考えるとそうした「見栄」みたいなものもあると思いますが、もうひとつ大事なことがあります。簡単に人にはいられないようにするための「セキュリティー」機能です。時代劇を見ているとだれかが訪ねてくると、必ず玄関でお話をして和んできたら「ここじゃなんですから、奥へどうぞ」というセリフで客人を家に上げます。現在はほとんどの家にインターホンがついていて、お客さんが来るとインターホン越しにお話をします。打ち解けてきたら「じゃあ中の方へ」といった具合に、来客に対してワンクッション入れる場が玄関なのです。

 

ですから玄関は印象を客人に与えることと、客人を確認するセキュリティーゾーンなのです。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市