住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

ドア

古い玄関の解体が終わって、もし玄関のレイアウト自体を変更するような場合、柱を新たに設置したりすることもあります。そうした柱の設置はたいていの場合業者さんは1日で終わらせてくれると思います。このように柱の設置などがしっかり完了すると新しいドアの設置場所が見えてきます。古いドアを取り外し、新しいドアが組み込まれるのです。

 

古いドアをどのような素材のものを利用しているかは、家によってまちまちです。ただ、ドアを換えるということは、もともとの古いドアの見栄えが相当わるくなったに違いありませんから、新しいドアにはそれなりの期待をもって選ばれることだと思います。私の家の場合木のドアを長いこと使用していましたが、雨に当たったためだと思いますが、ものすごく色つやが落ちてしまいました。ドアの上にひさし屋根がついていても、雨というのは風を伴って降ると横殴りになりますので、ドアにかなり水がかかってしまいます。そんな状況が何年も続けばどんなにコーティング処理を施してある木製のドアでも表面が傷んでしまいます。

 

したがって、雨風に強いドアを長いこと夢見てきました。そうです、アルミのドアに換えたのです。ドアのデザインも木目調になっているものを選び、古いドアと取り替えたのですが、そのデザインがあまりアルミっぽくなかったためか違和感を全く持ちませんでした。さらにアルミ素材ですので雨に強く、軽く拭いてあげるだけで元の輝きを放ちます。木のドアは15年程度が限界だったような気がしますが、アルミのドアは現在12年目であまり劣化していません。お勧めです。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市