住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

新築との比較

よくリフォームをする時に、もともと家の中の1箇所に目をつけ、どうしても改善したい部分があったりします。こんな時に夫婦で「あそこの部分をリフォームしようか」などと話をしていると、相方が「あそこもついでに直しちゃえば」などと話し始めたりします。そんな会話を続けているうちに、いろいろな部分に不満があることに気が付き、大々的なリフォームをしたくなることがあります。

 

こんな場合に「いくらぐらいリフォームの費用ってかかるんだろう?」と計算をしようとします。しかし、自分の専門分野とかけ離れたところで仕事をしている人に、だいたいのリフォーム費用を言い当てることはなかなかできません。そこでリフォーム業者に相談してみると「お望みのリフォームをすると4〜5百万円ぐらいかかるんじゃないでしょうか」という答えをもらい、2の足、3の足を踏むことになってしまいます。

 

「数百万円もするのなら全部壊して新築にした方がいいのではないか?」という疑問が頭をよぎります。確かに大手住宅メーカーが発表している新築住宅には1千万円前後で比較的立派に見えるものも売り出されています。ここでほとんどの人が悩むのです。もし、家が度重なる地震や台風などで痛みが激しいのであれば、新築も視野に入れて考えた方がいいかもしれません。しかし、そのようなことがないのであればリフォームの方がよいかと思います。なぜなら住宅を完全に壊してゴミ処理まで全てやってもらうと3百万円程度かかりますので、その金額がリフォーム費用と同じくらいということになってしまうからです。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市