住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

プラン検討

リフォームを依頼する会社が決まったら、次に具体的なリフォームプランを決めることになります。ここで重要となるのは、自分がイメージするリフォーム内容を業者に明確に伝え、納得するまでしっかりと話し合いをしてからプランを決めることです。言葉ではなかなかイメージが伝えにくい場合には、情報雑誌やインターネットで見つけた実例を元に説明するのも良い方法です。

 

プランが決まるとプランナーが平面図を作成してくれますが、そのプランに自分の希望が取り入れられているかをしっかりと確認するようにしましょう。また、平面図で大きさなどが分かりにくい場合には、パースや展開図で立体の様子が分かるように描いてもらうことも可能です。細かいところも不明な点があれば必ず問い合わせをすることが大切です。

 

そしてプランが決定したら、工事内容について契約を交わすようにしましょう。この際には、どんな小さな工事でも口約束だけではなく、書面でしっかりと契約をしておくことが重要です。そうすることで、契約後に知らないうちに追加料金が発生していたという金銭トラブルを防ぐことができます。

 

また、契約前には必ず最終見積もり書を出してもらうようにしましょう。契約書には、工事内容や金額、工事期間、引き渡し日、保証などが明記されていることを確認し、後々トラブルにならないように気を付けなければいけません。また、保証やアフターサービスなども忘れずに確認しておくようにしましょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市