住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

居間・寝室

居間や寝室は長時間過ごす場所です。そのため、他の部分とは違う視点でバリアフリーリフォームを検討する必要があります。

 

居間の場合は高齢者の方だけでなく家族みんなが快適に過ごせるように計画の段階からしっかりと検討することが大切になってきます。

 

ポイントとしてはバリアフリーリフォームの基本である段差をなくすことや立ったり座ったりするときに掴めるように手すりを設置することです。また、滑らない床材で尚且つ、将来車椅子を使用する場合を考えて車椅子の移動に耐えることができる素材を使いましょう。

 

冬場はヒートショックを未然に防ぐために床暖房を採用することも考えてみてください。そのほかには、できるだけ寝室と居間を隣接させることで体力の負担を減らすことができます。

 

居間のバリアフリー化は家族1人1人がくつろげる環境にすることが何よりも大切なのです。

 

寝室の場合はベッドの高さや物を置くスペース、就寝中の時に何かあったときのための緊急措置・安全対策についても考えておく必要があります。

 

さらに将来、介護の場合のことを考えてバリアフリーリフォームをしておくと二重工事の手間が省けます。ゆとりのある広さを設けておくと介護する側も動きやすいですし、本人も生活動作が行いやすくなります。

 

ほかには居間と同様、出入り口の段差をなくす、ベッドのサイドに手すりをつけるなども大切です。また、寝室もヒートショックを未然に防ぐためにフロアを床暖房に変えるとより快適になります。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市