住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

見積もりを取りましょう

リフォームが成功するか否かはどの業者を選定するかによって決まると言っても過言ではない。手すり設置、浴室改装、トイレ改装、床全面フラット化、どのような工事をするにせよ、見積もりの重要性は変わらない。

 

見積もりとは工事にかかる費用のおおむねを業者に依頼して算出してもらう事である。一社のみの見積もりではなく、複数社の見積もり書を比べて依頼先を決めることが大切だが、同条件の工事でも、使う資材などによって金額が異なってくるので注意が必要だ。

 

中には、「見積もりをしてもらったら、必ず発注しなければならないんじゃないの」と不安になる人もいるようだが、消費者には業者やサービスを選択する権利があり、向こうも仕事なのであまり気にする必要はない。ただし、同じ工事の見積もりを何度も依頼したり、架空の見積もりを依頼したりする冷やかし行為は決してせず、必要な工事の分だけ見積もり依頼するように心がけたい。

 

見積もりは、インターネットの一括見積りサイトを利用すると、大変便利である。

 

見積もり書には、金額だけではなく、どの箇所をどんな素材および工法を用いて工事するかと、見積もりの担当者の名前が必ず記載されていなければならない。どのような見積書を書くかによって、業者の体勢が何となくわかるケースも多い。「工事費一式」「上代」とひとくくりで書かれている場合は、会計の過程が不明瞭であり、トラブルにつながりやすいため、見積書に細かい事柄を記載していない業者に依頼をするのは避けた方がよい。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市