住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

壁紙と床材は?

介護生活には汚れがつきものである。今お元気な方は想像したくないだろうが、高齢もしくは他の事情で身体もしくは脳の機能が落ちるとどうしても、食べこぼしや失禁をして床を汚してしまう事例が起きがちである。

 

介護の汚れはタンパク質の汚れであることが多く、中々頑固で落ちにくい。あまりに落ちない場合は、壁紙や床材の総取り換えをしなくてはならなくなってしまうこともある。無論、あらかじめ手をうって失禁や食べこぼしと言った、本人のプライドを傷つけることを回避するのが介護者の役目であるが、素人、しかも慣れないうちは上手くいかないことも多い。

 

万が一汚れても落ちやすい素材を床や壁に使うことで手間が省け負担も軽減することを覚えておきたい。浴室の床材には速乾性があり、カビを防げる機能の高いものを選ぶと後が楽である。

 

床材の敷き方によって歩きやすさや車いすの動きも違うので予算に余裕がある場合は取り換えを検討するとよいだろう。

 

空間に心地よさをもたらすためには壁や天井の素材も大事である。漆喰などの天然素材は呼吸(漆喰の場合多孔質なので余分な水分を吸い、匂いを吸着する)をし、湿度や温度の調整を自動でしてくれるので室内の環境が急激に変化することを防いでくれる。また、空気清浄機能のある光触媒の壁紙は防汚、消臭効果が高く、介護をする人の強い味方である。光触媒加工は場合によっては後からできることもあるのでインターネットで業者を検索してみるとよい。東芝マテリアルの「ルネキャット」などが光触媒製品として有名だ。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市