住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

シックハウス症候群とは

リフォームをする時に知っておきたい事柄は幾つもある。このサイトでも少しだけご紹介した法令や、業者の探し方、そして今回取り上げるシックハウス症候群等が代表例である。

 

シックハウス症候群とは、壁面や床の素材、接着剤などの化学物質や細菌やカビなどの生物によって起きるアレルギー反応に対する呼称である。新築やリフォーム後の家や新しく家具を搬入した際に起きやすいと言われている。

 

シックハウス症候群は皮膚、呼吸器の症状の他、めまいや頭痛など様々な弊害が起きることが知られている。ホルムアルデヒド、フェルカノブなどが原因物質として有名である。ただし、人によってこれらの物質に反応するか否かは異なり、反応の度合いも違うので空気中にこれらの物質が拡散していても全員がシックハウス症候群になるわけではない。

 

また、多発したことを受けて、厚生労働省が建築基準法その他の制度の中で原因となる頻度が高い物質の使用基準をさだめており、メーカーも低汚染の塗料や接着剤を開発するようになったので過剰な心配は不要である。

 

しかし、高齢者や他の障碍を持つ人たちは抵抗力が低いため反応が起きやすいうえに、身体感覚も薄くコミュニケーション能力も低下しがちなので、諸症状の発見が遅れやすい。アレルギー反応が酷くなってからようやくシックハウス症候群だと気が付くケースも多いそうだ。特に皮膚の炎症はかゆみや痛みが気になってかきむしり、その傷から感染症にかかるリスクが高くなるので注意が必要だと言われている。

 

心配な人はリフォームの前に医療機関でアレルギーテストをしてもらうとよいだろう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市