住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

リフォームは誰のため?

介護の現場に立っている職員は日々利用者の他にそれを取り巻く人々に接している。少し言い方が悪いかもしれないが、介護職員は利用者とは血のつながりのない他人であり、その関係性には互いにある程度の距離があることが多い。

 

介護士ならずとも対人援助職にとってそのサービス提供の対象に入れ込み(心理学的には転移と呼ぶ)過ぎる事はご法度である。冷静でいられなくなり、いざというときに判断が狂うからだ。しかし、介護リフォームの施工主は介護を受ける人と何らかの密接なかかわりを持っており、入れ込むなという方が無理な話である。

 

しかし、少し待ってほしい。あなたが今しようとしているリフォームは誰のためのものかよく考えてほしいのである。自分のためのリフォームならばさほど心配ないが、人の為ともなるといらぬ力が入りがちだ。

 

介護はともすれば無理がつきものである。経済の無理、時間の無理、空間の無理、体力の無理、数え上げればきりがない。特に経済の無理は介護者の生活をも圧迫し、直に介護を続けられなくなる要因になりやすい。介護者の困窮は即被介護者の生活レベルに影響を及ぼすのでくれぐれも無理をし過ぎてはならない。

 

両親もしくは兄弟、配偶者、子供、あなたが大切な人の為に頑張っていることは周囲の皆が分かっている。自分の生活を犠牲にしてまで自分の面倒を見てほしいと願う人はそういない。迷った時は「もし自分だったらどこまでしてほしいか」を考えよう。長男だから、長女だからと介護の費用や手間を全額抱え込もうとするのではなく、「みんなでこの人を見よう」という気概を持つことが大切だ。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市