住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

耐久性

エクステリアリフォームをいざおこなおうと思った場合、一部分だけをおこなうと全体的なバランスも悪くなります。とはいっても、全体をリフォームするとなるとそれ相応の費用がかかってしまうことでしょう。そうなると、全体のリフォームをおこないつつ、費用も抑えようとしたら、材質、作り、業者を変える必要があります。ですが、やはり材質や作りを簡易なものにしてしまうとどうしても耐久性に問題が出てきます。

 

もちろん、エクステリアリフォームの場合、住宅のような建築基準法があるわけではありませんので、耐久性も重視されているわけではありません。そして、実際に大地震が来たとしても、生死にかかわるようなことはほとんどありません。ただ、外塀やフェンス、車庫などは万が一の場合倒壊してしまう危険性があります。もしも、そこに人がいたらとおもうと、やはり耐久性も重視しなければいけないでしょう。

 

特に耐震性が求められるのは、サンルームなどの住宅に隣接している部分でしょう。サンルームはガラス張りで外からも中からも見えるようにする人もおり、見た目には綺麗でいいのですが、耐久性は低くなっています。大地震でなくても小さな地震が来てもガラスが割れる危険性もあります。そうならないためにも、補強できる点は補強し、できる限りの耐震対策をおこなうのが望ましいでしょう。想定外の地震が来て壊れる分には仕方ないですが、多少の地震などでは被害がない程度までは補強しなければいけないでしょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市