住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

機能性も重視

アプローチのポイントとしては、デザイン性はもちろんのこと、機能性も重視しなければいけません。デザイン性を高めたいがゆえに、利用しづらくなっては意味がありません。斬新的なイメージにしようとデザインを変えると、歩きにくい、滑りやすいということも考えられます。

 

特に最近は、高齢化社会が進み、足の不自由な高齢者が住む家もあるでしょう。また、自分の家族にはそういう人がいなくても、近隣に高齢者が多い、来客に高齢者が多いとなると、階段などの段差のあるアプローチは非常に歩きにくく、そして危険です。そういった時にはデザインを重視しながらも、スロープなどを作って、歩きやすく設計する、滑りにくい材質を使用する、手すりをつけるなどの機能性も重視しなければいけないでしょう。

 

また、門扉から玄関までの距離が長いと、夜は暗くて足元が不安になります。そんな家の場合には、足元を照らすライトを設置したりするのもいいかもしれません。雪の多い地域の場合は、せめてアプローチだけは朝に雪かきをしなければいけなくなるでしょう。そんな時にも、滑りにくい材質、雪かきしやすい地面にするのが望ましいです。土や砂がメインだと、どうしても雨や雪でぬかるんでしまいがちですし、雪かきがしにくい、水たまりができやすいなどの欠点があるのです。アプローチをリフォームする場合には、しっかりと機能性、使いやすさも考えて設計しなければいけません。ただ機能性ばかり気にすると、家の顔であるアプローチが面白みもなくなってしまいます。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市