住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

車の出し入れができる

車庫をリフォーム、または建てる場合、注意する点として、車の出し入れがしっかり、そして誰でも容易に駐車ができるかという点です。たいていは車庫の入口側が道路になるでしょうが、道路ぎりぎりまで車庫を作ってしまうと、車庫入れするのが非常に困難になります。特に道路が狭いとなおさらです。

 

「自分は大丈夫」と思っても、車庫入れをするのは自分だけとは限らないのです。実際に、車庫を建ててから、車庫入れが大変だったと気がつくケースがほとんどで、建ててしまってからでは直すことができなくなってしまいます。

 

そうならないためにも、事前に自分の車の大きさと車庫の幅、前の道路の広さをしっかり把握しておくことが大切です。また自分だけでなく、車を運転する家族がいれば、その人のテクニックも考慮しなければいけません。

 

また、リフォームは、そう頻繁におこないませんから、将来のことも考える必要もあります。たとえば、数年後に自分の子供が18歳になり運転免許を取得するという場合には、やはり車庫の幅を広くとったり、前の道路からの距離をしっかり確保するように設計しましょう。

 

もし、十分な幅を取れないような庭の状態なら、無理をして車庫を建てなくてもいいかもしれません。そのほうが車庫入れしやすいですし、車を擦ってしまう心配もありません。

 

まずは、車を誰が運転するのか、将来的に運転する人が増えるのか、をしっかり見極め、その人のテクニックに合わせた車庫作りが必要です。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市