住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

車が無い時の活用法も

車庫というのは、当然車を保管しておくところになります。車がない人は設置する必要がありません。

 

ですが、家庭によっては将来的に、車を運転する人がいなくなるというケースもあります。当然、家族の多くが車を運転するという場合は考えなくてもいいのですが、いなくなってしまうという場合、もしくはいなくなる可能性があるという場合には、その際に使わなくなった車庫をどのように利用したらいいのかをリフォームする段階で考えとおくといいでしょう。

 

なにも考えずに車庫を建てると、使わなくなった場合、そのスペースが無駄になります。建屋にした場合、解体するのにもお金がかかりますし、コンクリートまで流しこんでいると、それを取り払うのにも一苦労です。倉庫として利用するという方法もいいでしょうが、何も事前に考えていなければ、リフォームの段階ですでに別な場所に倉庫を設けている可能性もあるでしょう。そうなると、車庫を倉庫に、というのもあまりメリットがありません。

 

逆に屋根だけの簡易的な車庫なら、車を使わなくなったあとも、屋根はそのままでガーデニングスペースとして利用したり、洗濯物を干すスペースとしても活用出来るでしょう。

 

リフォームの際には、こういった将来の事を見据え、その時にリフォームしやすいようにと考えるのも一つの方法です。もちろん将来どうなるかわからない部分もありますが、家族の年齢、職業、結婚、家族構成などから、いろいろなパターンを想定してみるといいかもしれません。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市