住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

積雪量

テラス屋根を設置したいと考えている方の中には、雪が降る地域の方もいると思います。そういった地域の方は、やはり「積雪量に、耐えられるのだろうか」と思っている方も、多いと思います。せっかく設置したテラス屋根が、雪の重さで崩れてしまっては意味がありませんからね。

 

実は、様々なメーカーから販売されているテラス屋根の中には、積雪に耐えられるものもあります。メーカーやタイプによって、20pまで耐えられるもの、50pまで耐えられるもの、100pまで耐えられるものがあります。一般地域の場合には、20pのもので十分でしょう。

 

しかし、これはあくまでも目安と考えていた方が良いでしょう。雪が降る地域の場合には、水分の多い雪が降り続くこともあります。こういった場合、それだけ重量も重くなりますので、100p以内だから大丈夫と過信しない方が安全。ある程度の積雪となった場合には、雪下ろしは行う必要があるでしょう。

 

このように、雪が降る地域の方でも、テラス屋根を設置することは可能となります。しかし、その地域に合ったタイプを選ぶことが、重要となります。購入する際には、しっかりと積雪量は確認するようにしましょう。

 

また、何か不安な点や分からないことがある場合には、購入前にしっかりと販売店の方に確認するようにしましょう。テラス屋根は、何度も買い替えるものではないので、設置後に後悔しないためにも、こういった重要点をしっかりと確認することが大切となります。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市