住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

商品の違い

テラス屋根を設置したいと考えている方は、各メーカーから出ている商品を検討しているという方も多いと思います。メーカーによっては、様々なタイプが販売されており、価格も異なってきます。そのため、「何が違うんだろう?」と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。

 

では、商品の違いについてご紹介しましょう。

 

まず、テラス屋根には様々なサイズがあります。まずは、間口のサイズ。間口とは、テラス屋根の横幅を表しています。1間は、約1.8mとなっています。規格は、0.5間から3.0間まで販売されていますので、ご自宅のテラスの広さに合わせたものを選ぶことになります。しかし、この間口はメーカーや商品、地域によっても寸法が異なってきますので、分からない場合には販売店などに確認するようにしましょう。次に、出幅。こちらは、テラス屋根の奥行きのサイズになります。1尺は、約30pとなっています。規格は、2尺から20尺程度まで販売されています。

 

そして、重用な耐風圧強度について。せっかく設置したテラス屋根が、風で飛ばされてしまっては意味がありませんので、購入の際にはしっかりとチェックしましょう。

 

更に、屋根に用いられている材質もメーカーやタイプによって異なってきます。紫外線をカットしてくれるタイプもありますよ。

 

その他、用いている金具やオプションなども各メーカーによって異なってきます。

 

このように、各メーカー、タイプによって異なってきますので、まずは何を重視したいかによって、選んでみてはいかがでしょうか。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市