住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

価格の違い

これから、テラス屋根の設置を考えている方の中には、販売店を色々と見て周っているという方もいるのではないでしょうか。様々なテラス屋根を見ていると、価格に幅があることに気づくと思います。しかし、素人の私たちには、この価格差がどういったものなのか分からないですよね。

 

では、価格の違いについてご紹介しましょう。

 

まず、テラス屋根には1階用の物、2階用、3階用とタイプがあります。どこに設置するかによって、構造が異なってくるため、価格も異なってくることになります。

 

強風地域用のものの場合にも、価格は変わってきます。また、積雪地域用のものは骨組みの数が多くなり、部材も厚いものを用いていますので、価格は高くなってきます。

 

そして、設置するご自宅によって、テラス屋根のサイズが異なってきますよね。当然、そのサイズによっても価格は変わります。間口の広さ、パネルの幅や厚み、枚数などによって、価格が異なってくることになります。

 

更に、テラス屋根には様々なデザインがありますよね。屋根部分がまっすぐになったタイプ、カーブがついているタイプなどがあります。カーブがついたタイプの方が価格は高くなってきます。

 

屋根材も、メーカーによって用いる物が異なってきますので、どういった屋根材を利用しているかによって価格が変わってきます。

 

その他、柱を固定する金具や物干部分がついているか、工事方法などによっても、価格が異なってくることになります。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市