住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

形状・サイズ

これからテラス屋根の設置を考えている方の中には、どういったタイプを選んだら良いか分からないという方もいるのではないでしょうか。今は、様々な形状やサイズなどがあり、ご自宅に合うタイプを選ぶことができますよね。

 

では、テラス屋根を選ぶ際のポイントをご紹介しましょう。

 

まず、テラス屋根には様々な形状があります。基本的には、テラスタイプ、バルコニー用タイプ、ルーフタイプなどがあります。テラスタイプは、1階用となっており、出幅は3尺から15尺までタイプがあります。これだけタイプがあると、ご自宅に合うタイプが見つかるのではないでしょうか。

 

ベランダタイプは、2階から4階まで設置可能となるテラス屋根となります。2階への設置の場合には、3尺から9尺までサイズがあります。3階は、3尺から6尺。4階は、3尺から4尺となっています。

 

そして、ルーフタイプは、1階から3階まで設置可能なタイプとなっています。出幅は、1階の場合には2尺から4尺。2階は、2尺から4尺。3階は、2尺から4尺までとなっています。

 

こういった様々なタイプを見ると、意外にも「うちにも設置できるのでは?」と思った方も多いのではないでしょうか。2階などに設置できることも知らなかったという方も、多いかもしれませんね。

 

このように、テラス屋根には様々な形状やタイプがあるため、ご自宅に合う物が見つかるはず。テラス屋根の設置を考えている方は、まずはご自宅に設置できるサイズを把握し、どういったタイプが良いか検討してみましょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市