住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

完成

ウッドデッキを作るには、床板が張り終われば完成となります。自分で作ったウッドデッキは、やはり思い入れも変わってくると思います。

 

ウッドデッキができあがると分かるのですが、ウッドデッキを作る際に大変なのは基礎づくりや、木材カットなどの作業となります。木材をカットするには、寸法などを書き込むことになりますので、この寸法さえ間違わなければ、どなたでも簡単に作れるということ。多少のズレがでてしまったり、削れてしまったりなどがあるかもしれませんが、多少のズレや崩れなどは微調整することも可能となります。

 

ウッドデッキの作る上で気をつけるのは、このサイズ、そして水平、垂直に立てるということがポイントとなります。その他の多少のズレなどは、オリジナリティーを感じて、それも味といえるのではないでしょうか。

 

初心者の方が、このウッドデッキを作ろうと思った場合には、当然要領などが分かりませんよね。そのため、少しでも効率よく作業を進めるためには、道具が大切となります。大量にある木材のカットの際、全てのこぎりで行うことを考えると、木材カットの段階で諦めてしまう可能性もあります。ひとつひとつ、手でネジを入れていくとなると、倍の時間はかかると考えられるでしょう。手首に負担もかかることから、一日に進められる作業量も限られてしまうと思います。

 

これから、ウッドデッキを作ってみようという方は、ぜひこれらを参考にしっかりと道具を揃えて初のウッドデッキづくりに挑んでみてくださいね。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市