住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

手工具

はじめて日曜大工に挑戦するという方にとっては、道具などの名前も分からないという方も多いのではないでしょうか。また、名前は聞いたことはあっても、使い方が分からないという方もいると思います。

 

では、ウッドデッキに必要な手工具についてご紹介しましょう。

 

まずは、かんな。こちらは、木材の表面を削り、なめらかにしていく道具となります。ウッドデッキを作る際には、既に加工されている木材を使うことが多いと思いますので、端部分のカットした部分などに使うことになります。

 

そして、スクレーパーとは、ヘラ状の道具となっており、木材や石材などを取ったり、塗膜をはがす際に利用します。

 

のみは、名前は知っているという方多いですよね。こののみは、溝を刻んだりする際に用いる道具となります。木材や金属、石材などに穴をあけることができます。柄の先には、刃がついていますので、その柄の頭を金づちで叩くなどして、削っていきます。刃先の形は様々あり、平のみ、丸のみ、ツボのみなどがあります。

 

また、バールもウッドデッキを作る際には必要となります。L字型をした、釘抜きとなります。見ると、「あぁ、これか」と思う方が多いのではないでしょうか。

 

ウッドデッキを作るには、まずは手工具としてこういった道具が必要となります。普段から、大工作業をしていないという方にとっては、初めて聞いたというものもあるかもしれませんね。作業をスムーズに進めるためにも、手工具なども揃えておくと便利ですよ。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市