住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

塗装

ウッドデッキを作るには、様々な工程が必要となります。設計図ができ、木材や材料が揃ったら、いよいよウッドデッキ作りに取り掛かります。

 

まず、作業を始める前に木材の耐久性を高めていくために保護塗料を塗っていくことになります。ウッドデッキは、当然屋外で使用することになりますから、雨にあたったり、風にあたったり、紫外線などを受けることになります。また、ウッドデッキはシロアリ対策も必要となります。そのため、ウッドデッキの木材には、耐久性、撥水性、紫外線、防カビ効果などのために保護塗料を塗っていくことになります。

 

初心者の方は、ウエスタンレッドシダーを選んだ方も多いかもしれませんね。このウエスタンレッドシダーは、この木材自ら耐久性を持っている木材となります。そのため、「保護塗料はいらないのでは?」と思う方もいると思いますが、寿命を延ばすためにも塗るようにしましょう。できれば、ウマ台などを使って塗ると、腰への負担も少なくなりますのでおすすめ。

 

保護塗料は、物によってはカラーバリエーションがあるものや、1度塗りでOKのものなど様々な種類がありますので、購入の際にはしっかりと確認するようにしましょう。

 

保護塗料を塗る際には、ウッドデッキが出来上がり、設置してしまうとメンテナスの際に手の届かない部分がありますよね。そういった部分には、入念に塗るようにしましょう。また、作業中にカットした木材の切断面はその都度塗ることが必要となりますので、忘れないようにしましょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市