住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

安全性 滑止効果

日本のフロアは木が材料でできたものが多いので、劣化してくると滑りやすくなってきます。もしご家庭に小さなお子さんや身体の不自由な方もしくはお年寄りが生活していると危険を感じることが出てくるかもしれません。なにもそういった弱者でなくても、忙しく家事に勤しむ主婦の方も滑ったりする危険性は十分あります。

 

家の中は安全という考え方が甘い可能性があります。家の中というのは結構危険があるのです。一番危険なのは階段やお風呂場でしょうか。滑ったりすると大けがを負います。大けがですめばまだいい方かもしれません。日本では年に数十人の方がそうした場所で滑った挙句に頭を打ち付けたりして亡くなってしまう事故に遭っているのです。せっかくの我が家で悲惨な事故に遭いたくはありませんよね。

 

フロアコーティングの意義に、耐久性とキレイ度を最重要に考える方が多いかと思います。しかし、フロアは立ったり歩いたりする場所ですから、大事なのは安全性ではないでしょうか。フロアの安全性といいますと、やはり滑らない・滑りにくいということが一番大事なことです。従来の水性ワックスだと、特に塗りたてのころはよく滑ってしまう危険がありました。それに比べるとコーティング剤は進化したもので、ウレタン、シリコン、セラミック、そしてガラス素材からできたものは、ほとんど全てグリップがよく効き、滑りにくくなるようにできています。

 

安全性を考慮することが快適な生活空間の基本ですから、フロアコーティングは必需かもしれません。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市