住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

歴史

実は、フローリングコーティングは今に始まったことではありません。と言っても今のやり方とはまるで違いますが、昔の人は台所や縁側の木の床を米ぬかで磨いていました。袋を縫ってそのなかに米ぬかを入れて、床とか家具などを磨いたものですが、米ぬかの脂分で艶が出ますし、保護剤のような役目をします。今でいうワックスですね。米ぬかは炒って使っていた人もいるようです。

 

いまでこそ床は、ワックスや、最近になって出てきたコーティング剤を使いますが、米ぬかで床や家具を磨くのは江戸時代や明治、大正時代の話ではなく、昭和の中ごろまでやっていたお宅もあります。お寺などでも米ぬかで長い廊下をせっせと磨きをかけていました。

 

都会などでは米ぬかがないお宅もありますから、米ぬかがない場合はお米のとぎ汁につけて拭いていました。米ぬかやお米のとぎ汁に含まれる成分が、床に膜を作り、つやが出て、そして汚れを付きにくくします。

 

しかし、米ぬかに代わるワックスが開発されて販売されるようになりました。ワックスは米ぬかより手入れがはるかに簡単なうえ、ツヤを出し綺麗にもなりますから、米ぬかに取って代わるようになりました。

 

そんな便利なワックスが登場して、手入れの簡単さに驚いていたのですが、さらにワックスより優れた「フローリングコーティング」が登場しました。汚れを落としたりツヤを出してくれて、毎日のお手入れを楽にしたばかりでなく、新築の床の状態を数十年にわたって保つというものです。「フローリングコーティング」は、床の手入れを画期的にした優れものと言えます。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市