家作りの第一歩はココから!

広い土地が必要

平屋住宅は、耐震性があり、安全性・利便性・家計の面でもメリットがたくさんあります。そのため、最近は多くの人が平屋住宅での生活にあこがれているようです。

 

ですが、だからといって誰もが平屋住宅を建てることができるわけではありません。平屋住宅を建てるには広い土地が必要になるというデメリットがあるのです。もちろん、狭い土地でも平屋住宅を建てることも可能ですが、狭い土地に平屋住宅を建てると、まず庭はほとんどなくなるでしょう。そのため、メリットの一つでもある増築しやすいということも当てはまりません。しかも、部屋数も2階建ての1階部分となんら変わりませんから、とても部屋が少ないと感じることでしょう。2人暮らし程度ならいいかも知れませんが、今後家族が増えていく可能性がある人は小さい平屋住宅はデメリットでしかないのです。

 

もちろん、お金に余裕があって、周りの土地も買ってしまえば問題ないのですが、特に都会などは土地は非常に高額になっています。そのため、そう簡単に手に入るわけでもありません。そんな人はやはり2階建て、3階建てにするしかないでしょう。

 

もしも、どうしても平屋住宅に住みたいというのであれば、都会は諦め、地方の広い土地がある地域に引越すしかないでしょう。もしも都会で平屋住宅というならば、メリットが少なくなるという覚悟の元で建てるか、もっとお金持ちになって周りの土地を売却するくらいでなければいけません。ただ、狭い平屋住宅だと、通常の平屋住宅よりも耐震性は増すかもしれません。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市