家作りの第一歩はココから!

平屋住宅の需要

一昔前までは、平屋住宅はカッコ悪いし、部屋数も少なくて不便だ、お金が無い人が仕方なく建てる家というイメージでした。ですが、近年は、いろいろな理由から平屋住宅が人気となってきているのです。

 

その理由の一つには、高齢化があります。近年は高齢化社会になり、多くの家でお年寄りが増えています。高齢になると、どうしても階段の上り下りなどが辛くなります。そのため、高齢者が多い、もしくはこれから高齢になる家族がいる家では平屋住宅の需要が増えています。

 

平屋住宅の需要は、高齢者だけではありません。実は若年層の家族にも人気があります。小さい子供がいる家庭では、子供に目が届く、家事や掃除も楽ということで平屋住宅を施工する人が増えているようです。平屋住宅のデメリットには家族が多くなると部屋数が足らなくなるという事もありますが、近年は核家族が増えているため、そのデメリットに当てはまらない家族が多くなっているというのも需要が増えている理由でしょう。

 

また、先の東日本大震災があってからというもの、住宅の耐震性も重要視されています。耐震性で見れば、平屋住宅のほうがかなり強いですから、その面でもここ1〜2年で急激に平屋住宅が増えているようです。もちろん、今の住宅は2階建てでも耐震性はありますが、もしも地震または火災が起こった場合、すぐに庭に逃げられるのも平屋住宅ならではのメリットでしょう。

 

このような、様々な時代背景により、平屋住宅の需要が高くなっているようです。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市