家作りの第一歩はココから!

階段移動が無い

平屋住宅の特徴として、2階建てや3階建のように階段がない、ということでしょう。子供のころは階段に憧れるものですが、年齢を重ね、高齢になるに従って階段移動はきつく大変なものです。

 

平屋住宅は階段移動がありませんから、それがメリットです。2階に行くまでの階段というのは、2段や3段のものではありません。少なくとも13段以上はあるでしょう。しかも、土地を有効活用するためには、階段も急になってしまうでしょう。若いころはそれでも苦痛ではなくても、40代、50代となるにしたがって大変になってきます。もちろん、年を取ったら2階は使わないようにするという人もいますが、それなら始めから平屋住宅の方がいいでしょう。

 

階段がある事でのデメリットは、ただ階段がきついというだけではありません。ちょっとした事でつまずいてしまうと、転げ落ちて大怪我の元になるのです。2階でも生活するのであれば、1階から2階へ、2階から1階へと荷物を持って移動するという機会も多いでしょう。いくら若い人でも荷物を持っての移動となれば危険性は増します。もちろん、荷物と言っても一人で運べるものもあれば、タンスや大型テレビのようなものになれば、二人がかり、三人がかりでなければ難しいものもあります。人手が無ければ、それを一人で運ばなければいけないケースもあります。たとえ運べたとしても、家の壁にキズや穴を開けてしまう危険性もあります。

 

平屋住宅は階段移動そのものがありませんから、まったくそのような心配がないのです。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市