家作りの第一歩はココから!

和風の家にしたい

日本人で生まれたからは、やはり純日本風、和風の家に憧れる人が多いです。平屋住宅が向いているケースとして、このように和風の家を建てたいと思っている人にもおすすめです。

 

和風の家というと、やはり基本は木造です。そして大黒柱があって、縁側、続き間、茶室などがあるとよりいいでしょう。そして広く長い廊下があり、天井を高くして丸太梁があると、より和風になるでしょう。そして庭には池があり、獅子落としがあるともっといいです。

 

このような家を作るには、やはり2階建てよりも平屋住宅の方が向いています。また、耐震性を考えると、一番いいのは鉄骨なのですが、鉄骨でつくると、どうしても和風の家からはかけ離れてしまうでしょう。もちろん、今ではハウスメーカーでも鉄骨と木造を併用して、丈夫な和風の家を建てるところも増えています。ですが純粋な和風にするなら木造のみでしょう。そうなると2階建ては耐震性が弱くなってしまいます。そういう意味でも平屋住宅の方が耐震性が優れていますから、よりいいのです。

 

見た目的にも、和風にするなら縦長の家よりも横に広い家の方がかっこいいです。もちろん、平屋住宅と同じ大きさで1階部分を作り、2階部分も作れば、2階建てでもそれはそれで見た目がいいですが、そうなると、どうしても費用が高くついてしまいます。費用の面から言っても、平屋住宅の方が向いているかもしれません。

 

何もそこまで和風にこだわらなくても、と思うかもしれませんが、一生に一度の大きな買い物ですから、自分の理想の家を建てるのがなによりのベストです。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市