家作りの第一歩はココから!

空気の入れ替えがしやすい

平屋住宅は、比較的単純な間取りが多いですから、窓を開けただけで家の中全体に風が入り込みます。そして反対側の窓も開放すれば、家全体の空気の入れ替えが簡単にできてしまいます。少し風がある日であれば、数分間窓を開けただけでも十分な換気ができるのです。

 

夏場の暑い時も、ちょっと窓を開ければ空気が流れますから、場合によってはエアコンを使わなくてもいいかもしれません。また、冬場などはファンヒーターやストーブを使用するため、どうしても空気が汚れやすいです。しかも、家の中が乾燥してしまいます。平屋住宅は、数分で空気の入れ替えが完了しますから、いつも新鮮な空気でいられるわけです。

 

一方、2階建て、3階建てとなると、1階部分の窓を開けたところで、2階、3階に空気がいく事はまずないでしょう。家全体を換気するつもりなら、2階も3階も窓を開けなければいけないでしょう。それらの窓を開けるだけでも数分かかりますし、閉める場合にも時間と手間がかかるものです。面倒くさいからと言って、1階部分だけの換気をすると、夏場は2階、3階部分は非常に暑くなりますし、冬場は換気後はファンヒーターをつけてもなかなか暖まらないということになるのです。

 

ただ、風の向きなどを考えて設計しなければ、たとえ平屋住宅でも窓を開けてもなかなか風の通りが良くない、という事にもなりかねません。そのため、窓の位置、家の向きなどをよく検討すれば、より空気の入れ替えがしやすい家になるでしょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市