家作りの第一歩はココから!

スペースを有効活用

平屋住宅は、2階建て住宅よりもスペースが少ない、部屋数が少なくなるというデメリットはあるのですが、実際、同じ敷地面積で、平屋住宅と2階建て住宅の1階部分を比較した場合、平屋住宅の方がスペースが多いのです。

 

そのスペースとは、階段部分です。2階建て、3階建てには必ず階段部分があります。そのため、その階段部分は何も使えません。もちろん、階段下を活用する場合もありますが、使える部分も限られてしまいます。平屋住宅は、階段部分を使えますからスペースを多く活用できるのです。

 

また、家には神棚を飾るという人もいます。大抵、神棚は1階部分に作るものですが、2階建て、3階建てになると、神棚の位置は限られてくるのです。神棚の上を歩くという事はタブーとされていますから、2階部分のないところに神棚を設置しなければいけません。そのため、決められたところにしか設計できず、スペースがうまく使えません。平屋住宅なら、どこに階棚を設置してもいいので、その分スペースを有効に使えるのです。

 

そして、平屋住宅は、耐震性も優れていますから、柱なども2階建てよりも少なくて済みます。そして、部屋も広くできますから、その分自由がきくスペースが広くなります。そして、天井高くできますから、空間を有効に使って、収納したりする事も出来るのです。

 

一見、平屋住宅は収納、スペースが少ないと思われがちですが、設計次第では十分にスペースを有効活用出来ますから、メリットでもあるのです。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市