ハウスメーカー比較ガイド
 

ハウスメーカーとは?

ハウスメーカーとは、一定の工法やデザインに沿って、特定の規格に基づいた家を建てる企業を指します。建築方法を規格化することによって、あらかじめ資材を大量に仕入れたり、建築の工法、加工技術を簡略化できるため、大幅なコストダウンが可能となります。簡単な言葉で言えば、特定の「作り方に慣れている」ため、作業が効率化し、費用が安くなるということですね。細かな仕様などはあらかじめ決まっていますから、施工が始まれば短期間で家が完成することになり、人件費もかなり安くなるわけです。

あえてデメリットを挙げるとするならば、設計の自由度が少ない、という点でしょうか。規格化が進んでいるということは、資材や建築技術が制限されるということですから、「融通が利かない」ということに繋がります。少しでも規格外の間取りや工法を要求すると、かなりのコストがかかってしまう例が多いようです。ハウスメーカーによっては「自由設計」を売りにしている業者さんもありますが、あくまでも「規格内での自由」であると認識しておく必要があります。

また、ハウスメーカーによっては広告費や展示場の建設費、維持費用、営業マンの人件費などが建築費用に上乗せされることになりますから、「住宅の費用そのもの」が安い割りに、顧客が支払う費用はそれなりになる、という構造になっています。こうした状況を反映してか、ハウスメーカーの家は地方では安く、都市部では割高になる傾向があるようです。

 
基礎知識
ハウスメーカーとは?
工務店との違いは?
坪単価・価格はどれくらい?
間取りはどうなるの?
ハウスメーカーの選び方

各ハウスメーカーの特徴
業者一覧

対象地域
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県